2019年2月27日 (水)

お金をもらう

お金をもらう、受けとるってことは、女性の側もそれなりの覚悟がいることですよね。プライドもあるだろうし。仕事として性的サービスしている場合は、報酬、対価として考えられるけど、普通につきあっていて、それでお金をもらうというのは、何に対して現金が支払われてるのか、明確じゃないですからね。
でも、お金の力はやっぱり大きい(笑)。僕もお金をあげるようになると、どんどん大胆というか、厚かましくなる自分に気づきます。今、援助として現金を渡している女の子は、外見も派手というか、きちんとした身なりで、それなりにお化粧なんかもお金かけてるなってタイプの子だったんですよ。だから最初は、お金に困っているようには見えなかったけど、いろいろ聞いているうちに、結構カードローンなんかの返済もあって、大変みたい。
友人の紹介で知り合ったんですよ。その友人に借金申し込んできた子がいるっていうんで。もちろん、そういう話は彼女とはしなかったけど、とんとん拍子に話が進んで(笑)。すぐにデートできましたよ。
お金を無償で支援
最初はね、ちょっと困っていて金貸してほしいって話で、貸してあげたら、ちゃんと返してきた。でも、僕に返したらまた、すぐ生活は苦しくなるからね。一時しのぎにしかならない。それで思い切って、返さなくていいから、付き合わない? ってもちかけて。
でも、なかなかオッケーはしなかった。デートを何度もして、気分をほぐしてね。結局、最低限月にいくら必要かって聞いて、それだけは援助しようと。そのかわり、ってことでね。
つきあってもう1年になるけど、借金は減っていないだろうと思う。僕の援助で毎月計算がたつ額ができたから、我慢していた贅沢をはじめた。そういう生活スタイルを改めないかぎり、借金地獄からは抜けられないんだよね。バブルのころはたくさんいた。つい説教したくなるけど、自分できづかないと、結局は治らない。もう、彼女は僕とつながってないと、生活がたぶん回らないだろうと思う。しばらくしたら、また、まとまった金貸してくれっていってくるだろうから、そのとき、たっぷり説教して生活改善させようと思ってる。惚れちゃったんだよね(笑)。


お金を無償支援します
デート援

最近の記事

無料ブログはココログ